2ヶ月ぶり?

みなさま、ご無沙汰しております。
Rig Rinaで映像作家をしているTakuyaです。

5月に入り、2ヶ月以上続いたミュージックビデオのプロジェクトが無事終了し、ようやく落ち着きました。そして『The Rain Garden』のアニメーション制作に戻ることができました。長い間放置状態になっていたこちらの制作日記も徐々に更新を再開していきたいと思います。

まずは前回途中で止まっていた、カフェ部分のマットペイントを仕上げる作業から始めることにしました。

前回は、下の簡単なテクスチャとライティングを施した3D画像をベースに、写真素材を利用しディテールを加えて行く段階でした。背景にある窓の外側には、とりあえず森などの緑がある画像をおきました。おそらく最終的には、画像ではなく速度を落とした動画に変更すると思います。

マットペイント前
マットペイント後(途中経過です)

特にライティングはストーリーを伝える上で重要な要素になるので、ある程度ストーリーボードの段階でディレクションを定め、実際に3Dのプログラムの中でそれを再現してみて、イメージと違うようなところがあれば、思い切って変更したりもします。最近は、lightの数を一つに絞り、全体をほぼGIでざっくり照らしてしまう方法で背景ベースを作っています。

光の表現は、3Dのベース画像を元に、それぞれの写真素材にマスクをかけレベルで明るくしたり暗くすることで、調整しています。例えば下のテーブル(よく見えないですが)ではテーブルの上面にあたった光と影を参考に苔の明暗を調整しています。

テーブルのライティング
ベースのライティングを参考に画像を調整

一通り、ディテールを加え終わったら、最後にAEで色調整と濃淡というか奥行きを加える予定です。

昨日は、沢田匡広さんと田島光二さんのオンラインコンセプトアートセミナーに参加させていただきました。とても楽しく、そして勉強になりました。なにより制作に対する姿勢や意識にモチベーションをいただけたので、今後の制作の活力にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です