日曜日はゆっくりなのである

どうも、Rig Rinaで映像作家をしているTakuyaです。

突然ですが、皆さんは日曜日はゆっくり過ごせていますか?お仕事によっては、土日、祝日がお休みでない方もいらっしゃると思うのですが、僕は2020年に入ってからは、週に一度はリフレッシュがしたい生活リズムになっています。と、いうのもですね、平日自宅の方に帰れないので、週末の自宅に帰れた瞬間だけが、ゆっくり休めるというわけです。自分は、人と空間を共有しているとだいぶ疲れてしまうので、一人になれるのはありがたいのです。

さて、一人になって何をしてるかというと、やはり映像制作に没頭しているか、アニメ観賞してますね。それが答えですね。もうかれこれ、中学生以来の習慣なのだと思います。僕は、物心がつく頃には、毎晩絵を描いていたのですよ。その習慣みたいなものが、絵から映像になった。ただそれだけの話なんです。ちなみにアニメをみるようになったきっかけは、高校時代の友達のマーティンですね。

で、もはや映像を作っていないと気持ちが悪い。というか、それを業務とは別に趣味的な範疇でできないと、精神的に参ってしまう。ほぼ毎晩、気分の向いた時には映像が作れる状態が理想で、そうなると、長期間出かけるときは、映像の編集ができる準備をするのです。まずラップトップのコンピュータを2台、ポータブルハードディスク、ピンマイク、PCMレコーダー、配線類、iPhone用のスタンド、ペンタブレットのペン、マウスなどをカメラ用のショルダーバッグにぶち込み、そしてもう一方のカバンには着替え類とペンタブの板を入れ、出かけるのです。毎週こんな感じですね。飛行機で海外に行くときは、古いMac Proを持ち歩くので、ほぼ100%荷物検査で「これはなんだ?」と、止められますね。

なので、自宅にいる日曜は作品の制作を進めつつ、軽く過ごすことにしています。制作は、今日はラボのデスク周りをやりましたね。

ラボのデスク

左から、3Dのベース、真ん中の画像は写真素材を切り貼りした段階、右は貼った写真などの調整後です。

ではでは、そんな感じなんで、皆さんもゆっくり休んでください。今週も頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です