近頃

どうも、Rig Rinaで映像作家をしているTakuyaです。

近頃思うことがあるのです。もし僕がヨーロッパに生まれていたら、日本に憧れていたのだろうか、と。

僕は物心が着く頃には、生まれ育った家が区画整理でなくなり、新しく建て住んだ家も、義務教育が終わると同時に日本を離れてしまったため、愛着といいますか、住む場所というものに執着がないのです。そのためか、どうせなら世界で一番住みやすいところに住みたいと考えてきたのですが、たまたま留学した先がメルボルンという、世界的にみても住みやすいと言われている都市で、さらに日本帰国後に移り住んだ先も、たまたま住みやすいと言われているバンクーバーに住み、生活してきました。

そして、最近思うのです。メルボルンのカフェが懐かしい。バンクーバーからみえる雪山は最高で、でも東京の利便性は最強だなと。そして、ヨーロッパの綺麗な景色がみたいなと(ん?)

結局人は、どこに住んでも都で、そして飽きるのだと。
いっそ全てバーチャルにして毎日変えてしまえと。

制作中の椅子、ですね。

今週も頑張りましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です